ぶれすと元宮ほいくえん クリスマス会 | ぶれすとほいくえん  

ぶれすと元宮ほいくえん クリスマス会

 
クリスマス会の様子をお知らせします。
最初はジャンプ組の劇「オオカミと10匹の子ヤギ」です。英語のサークルタイムで覚えた歌や言葉を盛り込みましたがルータ先生に質問され緊張しながらも答えていたジャンプさんはとても格好良かったです。
 

 
ホップ組の「ベイビーシャーク」ではこの歌が流れると自然に体が揺れてニコニコしながら先生の顔を見ていたらいつの間にかジャンプさんもステップさんもみんなで一緒に歌っていました。
 

 
ステップ組の歌と合奏「小さなサンタさん」ではジングルベルと赤鼻のトナカイでした。練習ではすぐに『ジングルベル、ジングルベル。』と歌詞を覚え当日は少し緊張しながらも楽しそうに鈴をならしていました。
 

 
先生たちの出し物ではとも先生たちがフルートを演奏し目の前で聞くフルートの音色にすっかり聞きほれてしまうほどでした。
 

 
ルータ先生の出し物では英語の絵本「jolly jingly christmas」でした。
クリスマスの世界観が言葉と音で表現されていてとても楽しかったです。
 

 
クリスマス会が終ろうとしていたらリンリンと鈴の音と共にサンタさんの登場でみんなもビックリ!もっとビックリなのが質問コーナーでは「どこから来たの?」と言う質問が3回も続きサンタさんも少し驚いていましたね。プレゼントはブロックなどみんなで使える物や、一人ひとりには粘土でした。
最後はサンタさんと一緒にクラス写真を撮り終了しました。