ぶれすと白鳥ほいくえん こどもの日の集い

ぶれすと白鳥ほいくえん こどもの日の集い

 
5月2日にこどもの日の集いを行いました。
今年度は乳児クラス、幼児クラスに分けて行いました
 
乳児クラスでは、紙芝居を見てから製作発表をしました。
指差しをしたり声を上げたりしながら、紙芝居に釘付けの子ども達。
こいのぼり製作では、りす組は小さな可愛らしい手形を・・・。
うさぎ組は、お花紙をビニール袋に子ども達自身で入れ、綺麗な色合いの仕上がりとなりました!
製作発表時、両手をパチパチたたきながら喜びを表現していた子ども達でした。
 

 
幼児クラスは、最初に各クラスの製作発表を行いました。
緊張した様子を見せながらも、一生懸命に作り方を上手に説明していた子ども達です。
絵の具、クレヨン、シール、のり等、色々な道具を使いながら一人ひとりの個性が溢れる素敵な作品となり、
子ども達も満足がいく出来となったようでした。
こいのぼりのヒミツについてペープサートを行い、クイズに答えながら楽しんで参加しました。
最後は元気いっぱいに「こいのぼり」の歌を歌いました。
 

 

 
おやつの時間は、こいのぼりの形のクッキーに興味津々。
みんな喜んで食べていました!
にこにこ笑顔もたくさん見られ、思い出に残るこどもの日となりました。