ぶれすと新横浜ほいくえん ★こどもの日の集い★

ぶれすと新横浜ほいくえん ★こどもの日の集い★

 
5月5日こどもの日は鯉のぼりを飾ったり、柏餅を食べたり、かぶとを飾ったりして「子どもたちが元気に育ち、大きくなったこと」をお祝いする日です。
ぶれすと新横浜ほいくえんでは、5月2日にこどもの日の集いをしました。
乳児さんたちは、2日の朝、登園の時にお部屋に飾られた大きな鯉のぼりを見つけ、興味津々。その大きさにワクワクしながら並んでずっと眺めていました。集いが始まり、こどもの日のお話を聞いた後、鯉のぼりに乗った金太郎に柏餅を食べさせてあげるアクティビティを楽しみました。どの子どもも金太郎のお口の中に柏餅が入っていく様子をドキドキしながら見ていました。
 

 
2階の子どもたちは、“こどもの日の集い”を朝から楽しみにしていました!
こどもの日の由来を伝えると、真剣に話を聞いていた子どもたち。その後のクイズには、一生懸命に答える姿が!
 

 
各クラスの製作発表では、照れながらも手順を説明し、一生懸命につくったことを伝えていましたよ。
最後には、大きなこいのぼりのうろこを好きなところに貼り、ペンギン、ジラフ、エレファント、ライオン組のお友達だけでオリジナルのこいのぼりを完成させました!!
今後も子どもたちがたくましい鯉のように、元気に大きくなることを願っています!!