コロナウイルス感染拡大に対するぶれすとほいくえんの対応    

令和2年2月28日

       

新型コロナウイルス感染拡大に対する
ぶれすとほいくえんの対応について

保護者様各位

平素より大変お世話になります。令和2年2月27日に政府より「全国の公立小中高の休校」が発表され全国的にも混乱が生じております。その中で「保育所」につきましては

“保護者が働いており、家に1人でいることができない年齢の子どもが利用するものであることや、春休みもないなど学校とは異なるものであることから、感染の予防に留意した上で、原則として開所していただくようお願いしたい。”(厚生労働省こども家庭局保育課 事務連絡2月27日抜粋)

上記の通達が出ております。
当保育園としましても、お子様の安全を第一にて取り組みをしてまいります。
新型コロナウイルスの感染をできる限り抑え、拡大を防ぐ為、以下取り組みをしてまいります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【ぶれすとほいくえんの対応】
(1)感染予防・防止の為、職員がマスク等を着用することがございます。予めご了承下さい。
(2)アルコールまたは石鹸などによる手洗い、またはうがいなどを徹底して参ります。
(3)出勤時、園長より職員の健康状態を確認し、著しく体調不良が認められた場合、当該職員の自宅待機の指示が出せるよう対応致します。

【ぶれすとほいくえんからのお願い】
(1)登園、降園時に入り口のオレアアスファ(微酸性次亜塩素酸水)を使用いただき、 除菌後に入室をいただきますようご協力をお願い致します。
(2)園内でのマスクの着用をお願いしますとともに、体調がすぐれない場合は無理をせずご自宅での休養を優先してください。

今後の状況や行政の指導などにより、対応に変更が生じる場合もあります。
ホームページやコドモンアプリによるご案内にて順次お知らせして参ります。
ご確認の程よろしくお願い致します。

ぶれすとほいくえん 統括園長