ぶれすと尻手ほいくえん 夏祭り    

ぶれすと尻手ほいくえん 夏祭り

 

今年度は、8月21日に子ども達のみの参加で実施しました。
各クラスでゲームやトトロの指人形屋さん、お化け屋敷をまわりました。

 

 

トトロの指人形屋さんではライオン組さんがお店屋さんになり、指人形を売ってくれました。元気な声で「いらっしゃいませー」
「どのトトロがいいですか?」などと張り切っていました。
買いに来た子ども達は、どうしようかな?何色にしようかな?と楽しくお買い物をしていました。

 

 

 

ゲームでは輪投げ・ボーリングをして楽しみました。早くやりたい!とワクワクした表情で順番待ちをし、成功するととっても喜んでいた子ども達。自分の番が終わってもまたすぐやりたい!

と声に出していました。

 

 

そして、今年1番子ども達が楽しみにしていたのはお化け屋敷!

0.1歳児は、電気を明るくしたままの出発です。

 

恐がっていたお友達もいましたが、幼児クラスのお兄さんお姉さんが作った手型の壁面や、初めて見る

色々なお化けに目を丸くして不思議そうに見つめていました。

2.3歳児からは、すこーし電気を暗くしました。

ドキドキドキドキ。恐る恐る進みます。
びっくりして泣いてしまい、大好きな先生に抱っこしてもらうお友達もいましたが、「バンバン」とお化けをやっつけようとするお友達もいました。

4歳児は入る前から「負けないぞ!」と気合十分!ところがいざ入ると一気に真剣な表情に。ドキドキしながらもお友達や先生の手を握り、最後まで歩くことが出来ました。
そして最後は5歳児!更に電気が暗くなります。

なんと机の下から手が出ていたり、カオナシが追いかけてきたりして「キャー!」と大盛り上がり♪最後には「怖かったー!でも

楽しかった!」と言う声が沢山聞こえてきました。

 

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策で、様々な行事が中止になっているなか、

小規模開催ではありましたが子ども達にとっては、とても良い思い出になったと思います。