ぶれすと尻手ほいくえん ★ENGLISH BLOG★

ぶれすと尻手ほいくえん ★ENGLISH BLOG★

 

今回はぶれすと尻手ほいくえんでの9月の様子をお届けします。
0,1歳児クラスは「体のパーツ」「乗り物」が9月のトピックでした。手足を動かすダンスや手遊びを取り入れたレッスンで、子ども達もノリノリでダンスをしていました。0歳児クラスの子ども達も先生がやる手遊びをじっと見たり、一緒にやってみたりして楽しんでいました。


 

2歳児以上のクラスの9月のトピックは「乗り物」「職業」。大好きな警察官やパイロット、パトカーや救急車など興味のあるテーマだったのですぐ単語を覚えることができました。最近は「Missing Game」といって前に何個か出ている何枚かのカードのうち、先生が1枚から数枚を隠して、どれがなくなったかを当てるゲームですが、2歳児クラスも集中してゲームに参加していました。3歳児以上のクラスのお友達は、枚数が多くして、だんだん難易度が高くなるのですが、ときどき「No Peeking!(のぞき見しないでね)」と注意されながらも、楽しんでゲームをしていました。
2歳以上のクラスもダンスが大好きで、「Stand up!」と言われると、何のダンスが始まるのかな?とワクワクして立ち上がる子どもたちです。

 

  

5歳児クラスは、いつものトピックの他に月1回「Culture Day」といって一つの国について学びます。9月は、尻手の英語を担当しているジェニカ先生の母国であるフィリピンについて学びました。日本語でも説明をするのですが、フィリピンには冬も春も秋もないと伝えると、びっくりしていました。「あっちむいてほい」にそっくりなフィリピンのゲームもして盛り上がりました。