ぶれすと元宮ほいくえん ひな祭りの集い

ぶれすと元宮ほいくえん ひな祭りの集い

 
3月3日ぶれすと元宮ほいくえんにひな祭りがやってきました‼

ひな祭りの装飾や各クラスの製作を飾ったり「うれしいひなまつり」の歌を歌って当日までの日々を過ごしてきました。

保育園で飾っていた雛人形を見ながら子どもたちにひな祭りの由来についてお話しました。ひな祭りとは3月3日の桃の節句のことで、女の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いをする日です。雛人形を飾ることで体についている悪いものを人形が身代わりとなって受け、病気や怪我をせず元気に過ごせると言われています。

お祝いの食べ物として「ひなあられ」や「ひし餅」を写真で紹介すると見たことがあった子どもたちは指を差したり「食べたー‼」と答える姿がありました。

ジャンプ組とステップ組順番に製作をみんなにお披露目もしましたよ‼

ジャンプ組にはどうやって作ったのか質問してみると、少し恥ずかしがりながらも雛人形の顔を描いたこと、着物を折り紙で折ったことを教えてくれました。ステップ組は目や口はシールで貼り、着物はタンポという絵の具道具を使って色を付けて作りました。

どちらのクラスも素敵な製作を紹介することができましたよ‼

最後はみんなで3色クッキーを食べました。「おいしい」と嬉しそうに食べていた子どもたち‼ 今年1年もみんなが元気に過ごせますように…‼


また来年も会おうね~☆彡