ぶれすと元宮ほいくえん お正月遊び | ぶれすとほいくえん  

ぶれすと元宮ほいくえん お正月遊び

 
お正月遊びについてお知らせします!
ぶれすと元宮ほいくえんでは、1月にお正月あそび週間を設けています。子どもたちが自分たちで作ったコマや凧揚げ、職員が作った福笑いで遊ぶことを楽しむ週間です。お正月遊びをする前子どもたちに、絵本やイラストを用いて、お正月の挨拶や、コマや凧揚げなどのお正月遊び、門松やお正月飾りについて紹介しました。子どもたちは「おうちに飾ってる!」「コマであそんだことあるよ!」と楽しそうにお話していました。
ホップ組・ステップ組は、「牛乳パックコマ」と「ポリ袋たこ」、ジャンプ組は「紙皿コマ」と「紙と糸でできたたこ」を作りました。戸外での凧揚げでは、たこを風にのせながらたくさん走る姿が見られました。室内でのコマ回しでは、ホップ・ステップ組のお友達も上手に回すことができました。くるくる回るコマに興味津々の様子でした。ジャンプ組のコマは、軸がストローでできています。回すのは少し難しかったのですが、試行錯誤しながら回していました。職員が作成した福笑いは、眉毛や目はどこかな・・考えながら真剣に楽しんでいました。お正月という日本の文化に触れ、お正月ならではの遊びを楽しむことができました。