ぶれすとほいくえん理念のタイトル画像

違いを認めて学びあう

どんどん進むグローバル社会。世界はどんどん近くなってきています。そんな世界に将来飛び出していくこどもたちに、「ちがいを誇ることができる心」を育むことを保育方針としています。

年齢、性別、人種、文化、職業、障害など、人には様々なちがいがあります。幼い頃からその違いの中に身を置くことで、グローバルな心を育てる保育を実践していきます。

日本語以外の言語に触れる機会を設けたり、地域との連携をはかったり、外国の人をはじめ様々な人とコミュニケーションを取ることで、「ちがいを認めてまなびあう」世界へ飛び出すこどもたちをぶれすとほいくえんから育てていきたいと思っています。

思いやりの心を持つ

ひとりひとりを大切に、きめ細かい保育を実践します。また、お子様に関わるすべての大人が、お子様のことを思い、愛することで、こども自身が自分の大切さを実感し、他者を思いやる心を育みます。

ひとりひとりの成長を、それぞれのペースで見守り、ともに笑い、ともに感動し、共に成長する環境を、ぶれすとほいくえんは大切にしていきます。ひとりひとりの語りかけやコミュニケーションから、ことば、感受性、表現力を身に付け、創造力や自立心を育て、こどもたちが将来、自分のことばで自分の気持ちを表現できる基礎を作ります。

ぶれすとほいくえんグループ

ぶれすと白鳥ほいくえんぶれすと尻手ほいくえん

▲topへ戻る

  • ロゴ画像
  • 採用情報
  • [外部サイト]レッツゴー保育園
  • ぶれすと白鳥ほいくえん
  • ぶれすと尻手ほいくえん

ぶれすと白鳥ほいくえん工事中タイトル

ぶれすと白鳥ほいくえん施設外観1ぶれすと白鳥ほいくえん施設外観1

ぶれすと尻手ほいくえん工事中タイトル

ぶれすと尻手ほいくえん施設外観1ぶれすと尻手ほいくえん施設外観2